ツィッターも再起動

2009年に日本語のアカウントを作っていたものの、放置に次ぐ放置ですっかり閑古鳥すら居着かなくなっておりましたが、最近ようやく色々始める余裕が出来てまいりました。

新作の作業をアップしたりしています。

ファンベースも少なく、地味に地味を重ねたようなアカウントですが、立ち寄って頂ければ幸いです。

広告

【新作小品】The Bestest:ソフィー

TheBestestsml

「The Bestest」
Sophie
紙にボールペン

実に八年ぶりくらいのボールペン画。でも感覚的に鉛筆とそう大差ないかも知れず、ボールペンはこういうものだ、という考えさえ取り除ければ問題はそうそうないと思います。鉛筆だって、字を書くためのものだと思うそういった固定観念を打ち破ることから始まりますからね。以下の画像はスマホ撮影。

051718exsml
至って普通のペンを使っており、ものによってそれぞれインクのフローが違うのでその部分を利用して描いています。紙はケント紙のように表面がスムーズなもの。作画は写真からのフリーハンド。今回は下書きに鉛筆も使っていません。

ちなみにモデルですが、うちのです(デレデレ)。17日で7歳になりました。
生後7週間でうちにやってきたときは手のひらに乗るほどの小ささ。獣医さんが検診時、恐々と診てくれたのを覚えています。ソフィーの名とともにやってきた可愛い家族の一員。7歳なんてまだまだ。引くほど長生きして欲しいと思います。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

若きピアニスト、故グレン・グールドの肖像 恒例七割

img20180510_0002sml

久々にグレン・グールド肖像画集「アリア ダ・カーポは聴かない」を更新しました。グールド先生の絵は去年一年お休みしていたのもあり、専用ブログの更新はかなり久しぶりです。これは恒例七割のスキャン画像。ファイナルタッチアップまで暫く放置となります。そして最終的にはNPO(カナダはトロントに財団がある)への寄付となる予定。グールド画は大抵こうなる運命ですね。郵送料とか掛かっちゃうんでお財布の中身が厳しいと寄付が滞るという、結構馬鹿馬鹿しいお画家してるんですなぁ( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

新作恒例七割

img20180416_0003sml

スキャン画像
(PC画面上での明暗設定。タブレットでは原画よりやや濃く映ってます。)

恒例七割。ファイナルタッチアップ後の完成は次の作品の七割待ちですが、それがまだスケッチ段階にも達していないので結構先になるかも知れないですね。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

【製作中】新作途中経過 (2)

Image4
(注:全体像ではありません)

前回のM・Mさん同様、質の悪い資料に細部の情報提供を期待するわけにはいかないので、細密は考えずかなり自由に描いてます。細かい作業が無かったのと結構真面目に描き進んでいたのとで、当初の予想よりかなり早い恒例七割となりそうですね。今朝はこれまで。後は帰宅した夜からの作業となります。それまで紙には休んでいてもらいましょう。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

ONAお気楽記事vol.7 【ファンアート】ワンピース 黒足のサンジ

お気楽記事が続きます。この歳嵩になって子供の頃の漫画熱がなぜか再燃。1970年代半ば当時「なかよし」などの週刊マガジン(月刊でしたっけ?)を読み漁ってはその作品を模写しようと拙くも儚い努力をしていたものです。このところフルの鉛筆画がままならないこともあり、上記のような感覚でここ二十年以上も続く人気漫画/アニメの「ワンピース」を漫画熱再燃の勢いに便乗し、前回のゾロに引き続き黒足のサンジを自分なりの構想で描いてみました。しかしながら五十路のオバサン鉛筆画家のしでかすこと、勿論模写では有りませんのであしからず。男性バレエダンサーのポーズを参考にしています。スマホ撮影後ソフトでクロップなど修正。テカりがありますが、ご了承頂ければ幸いです。
sangeONA

 

そろそろグレン・グールド画で今年の鉛筆画のキックオフと行こうと思います。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ

ONAお気楽記事vol.6【ファンアート】ワンピース ロロノアゾロ

このところ全く鉛筆画を描けていません。セミプロとすら言えない格好の悪さ。

でも更新の為・・・
最近Mangaを齧り始めてこの数ヶ月ワンピースを読んで楽しんだこともあり、なんとなくキャラの一人を鉛筆でデザインしたものを載せておきます。模写は得意ではない為、自分でちょっと創ってみたものです。大まかなポーズは立体フィギュアからヒントを得てます。Roronoazoro

更新の為に。

管理人yuzu

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ