「世捨て人」三部作

額装なしの画像です。それぞれクリックで拡大。
前のものは赤が派手すぎたので(撮影すると何故かそう写ります)ソフトで処理し原画に近づけ、張替えてます(7/28)。

  

サイズ: 12.7 x 17.7 cm
カンバスボードに油彩

三つ一緒でもバラでも大丈夫なように三部作編成を、
というお店側の要望がきっかけで作成したものです。
いまのところこの小品サイズでも一つ最低一ヶ月は掛かってます。

今はフェアーにエントリーする去年の静物木炭のリタッチと額装の為の作業を始めてるので、これが片付く来月の初週には再びグールドとバイオハザードの作業、それと同時に新作を始めるためのアイデアを捻出して最低でも夏休みが終わる頃には総作業数が4つ以上ある状態に持っていければいいんですけど、自分の過去の引き出しをひっくり返して見返す分には大抵の場合物事は予定したようには進んでませんね。更にこればかりしながら毎日を過ごしてるわけでは決してないのもありますが、まぁとりあえずの目標だけは立てておこうと思います。
.
.
.
にほんブログ村 美術ブログへ

広告

新作:油彩画小品二点

最初に予定していたより早く仕上がり、バイオハザードの途中経過より
早いアップになる始末。クリックでそれぞれ拡大されます。
    
サイズ(絵の本体):12.7 x 17.7cm
カンバスボードに油彩

三つ一緒にしたところ。マッシュルームの「世捨て人」と同じテーマです。

お世話になっているギャラリーの審査にも通ったので来月から同時に売りに出されます。通らなかった時に備えて今年の地元のカウンティーフェアへ出品することを想定に入れてたんですが、このフェアには去年作の木炭画その他を出品する予定。ここの出展数は一人三点までと決まってますが、その代わりというか出品チャージがないのでできるだけ出すようにしてます。

営業用作品の制作に関していう分にはこの後は冬の時期のセールスに備えて地元の夏の風景画油彩に精をだすことになりそうです。でも先ずはバイオハザードとグールド油彩をガッツリ仕上げないと。

この辺りは夏になると人気絶大といいましょうか車窓という車窓が息をのむ美しい風景で溢れかえり、ハイウェイもそれを堪能しようとスローダウンする車が後を絶たないほど。その分冬は冷たい雨が続きドーンと殺風景になり勝ちなので、そんな夏の風景をフレーム内に封じ込めるような技術を身につけるためにここから先はいろいろ勉強する時期でもあります。サイズも上げていく予定。

.
.
.
.
.
にほんブログ村 美術ブログへ

アリアス石膏像鉛筆(おまけ)

以前に放ってあったアリアス石膏鉛筆(2)を油彩の合間に
ちょこちょこ弄ってみました。いつものデスクでは作業は無理なので
別の場所を確保してのものになり、結局あまり時間は掛けてません。
少しだけですがこれで鉛筆に触ることができて良かったです。

いずれはドローイングの場所を別の箇所にセッティングできるように
したいですね。
.
.
.
.
.

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ

油彩肖像画一段落


カンバスボードに油彩
20,32 x 25,4 cm

カナダの名ピアニスト、故グレン・グールドの油彩肖像の恒例七割一段落。いちいち専用ブログへ誘導する必要もないのでこちらにも載せておきましょう。一旦寝かせてリタッチ時に背景を入れた後全体を締め込みますが、アウトドアの空気感を壊さないために過度の描きこみははしないと思います。画像クリックでサイズアップされます。そしてバイオハザードの油彩ですが、これはサイズがこれよりかなり大きいためか思ったより進まず。それでも次の更新で途中経過をアップしたいですね・・。ただ、二枚の営業用小品と同時進行中ということもあるので今月中に更新できればラッキーかも、という状況です。

.
.
.
にほんブログ村 美術ブログへ