鉛筆画フィーチャー『胡錦鳥The Gouldian Finch』

TheGouldianFinch

当管理人が先生として崇めさせて頂いているカナダのクラシックピアニスト、故グレン・グールドに影響された作品として旧館に置いてあった「The Gouldian Finch」がトロントのグールド財団サイトにてフィーチャーされました。
一般公募から応募してたのが忘れた頃に良い知らせ。良い知らせはありがたや(笑)今年はこの先からも厳しそうですからねぇ。人生ほぼ最大のトラブル、最難関が連続で待ち受けておると予想するのに難は要しません。なので今年の精神的な景気づけになるといいなと思います。現場のサイトはこちら
訳文はグールド専用サイト『アリア ダ・カーポは聴かない』にてどうぞ。

広告

返信する

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中