【鉛筆画】新作進行中

img20170805_0001sml

3ヶ月振りの更新になってしまいました。3ヶ月かかってこれ。
実を言いますと前回の更新から数日後、足の付根を折るという馬鹿をしてしまい絵どころの話ではなかったというのがぶっちゃけた話なのですが今は完治しここ10日程ちょこちょこと鉛筆に触るようになってきていて、その分の進行具合が上の画像。まあこれも数日前に撮ったもので、今はもう少し進行しています。一見完成に見えるかの部分もまだ途中ということで、随時微調整を加えながら濃さを出していこうかと思ってます。資料の画像の具合があまり良くないので少しだけ調整して最終的にはヘップバーンさんのときのような雰囲気に持って行くかもしれません。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

【新作】スケッチ進行中 【鉛筆画】

050917

まだスタートラインにも達していない状態。
進行中の目印にできる箇所をあたっている最中。

今年になってようやく新作に取り掛かるも、スケッチに取り掛かるだけに二ヶ月あまりも手間取っているのはこのところデスク前に座るスタミナが無くなっているからでしょう。やはり五十路に突入しての二つのパートタイム掛け持ちはさすがに大半のエネルギーを持っていかれます。しかし元はといえば絵を堂々と描く建前を作るために始めた仕事なので、その為に絵が描けなくなってしまっていては本末転倒。労働時間が辛いというよりも週ごとに変わるスケジュールの調節が狂い、エネルギーを蓄え時間を取るタイミングが大幅にずれているのだと考えてこれからは慎重に体力を温存してできるだけデスク前に座ることにしようと考えています。

上の画像は新作予定のもの。娘の高校卒業のお祝いのために彼女からリクエストされたペンタトニックスというネオアカペラグループのメンバー、アヴィ・カプランさん。ペンタトニックスは日本でも人気なので多分ご存知の方も多いでしょう。女性一名、男性四名の編成からなる彼らの歌声はかなりの圧巻です。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

【鉛筆画】ボウイ全体像

 

100616

紙に鉛筆とシャーペン
29×36cm

スマホでスナップ撮影。スキャンと違い濃淡が漂白されて写ってしまうためアプリで調整してます。スキャン像と共に原画と寸分の無いように注意してはいるもののPCなどのモニターに比べスマホやタブレット上で見る画像はやや濃い写りになっています。クリックで拡大しますが前出のとおりスナップショットなので細部はあまり確認できません。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

【恒例七割】デビッド・ボウイ鉛筆画

 

092316

紙に鉛筆とシャープペンシル
全体像は 29 x 36 cm
クリックで拡大

恒例七割終了。七割辺りで大抵黒の乗りが難航し始めます。経験から言うとこれは表面のスムーズな紙の場合顕著に現れる症状だと思います。そこでそんな紙の回復を待ち、加筆可能なフィクサティフを吹きかけてその表面に融通性を追加するのがこの段階。都合のいいことにこの辺りで描いていてかなりの飽きが来てもいるので目と気持ちをリフレッシュさせるためにもあるのがこの恒例七割なのでした。この中のボウイは縦長の画用紙の下半分に位置していて、上半分は塗りだけのある意味空白です。全体像はファイナルタッチアップが完了してデジカメの充電器が見つかり次第撮影予定。(スマホではやはりちゃんと写りません)そのファイナルタッチアップではモデルの存在感を上げるために背景との戦いになるでしょう。

ボウイの絵を描いているというのに曲はレッド・ホット・チリペッパーズの「Go Robot」のヘビーローテーション。音楽家さんの肖像の場合ジャンルの違いも交えて違う人の曲を聴く事がほとんどです。

追加:
経験上でしかありませんが、紙は時間が経てば表面が回復し描き手のタッチをまた受け入れ始め、よって黒の重ねが可能になります。その回復までの時間は早くて数十分からですが、回復までの時間が短ければその分鉛筆の受け入れ度も低くなります。こういう回復待ちをしながら鉛筆の硬さを様々に変え何十レイヤーと塗っていく方法を取っている当管理人です。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

【新作】デビッド・ボウイ スケッチ完了

新作はデビッド・ボウイ。ここでスケッチは完了としましょう、かね・・
というのもこれは一体どこまでがスケッチで、どこから本格的に始めるかの線引きがあやふやなため。取り敢えず大体の感覚をマップアウトしたのでここからスタートとします。人相のキャプチャを含めた肖像画としてのクオリティも上げていくため、細かい修正を随時施しながらの作業となるでしょう。最終的にはこれよりかなりドラスティックな変化に持って行く計画です。

082416

今回は新しく用意した目がスムーズでやや厚めの紙を使っていて、それの性質を利用して色々実験できそうです。計画があるとはいえ最終的にどんなものに仕上がるのか多々期待の余地がある今回の鉛筆画、また途中段階でアップしていきたいと思います。

 

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

On the Easel: 今こんなの描いてます

今こんなの描いてます。

Image16
当管理人が絵を続けるきっかけとなった人、今は亡きカナダの名ピアニストはグレン・グールド。
思えば10年前、二十年以上のブランクの後に再開した鉛筆画。その時に描いた第一作の資料に使ったのがこの人のピアノを弾く姿の画像で、それがきっかけで現在も我がミューズとしてずっと描き続けている次第です。もう百枚は描いたかな? まぁ最近怠け倒しているのでそこまで行ってないかも。

7月中にはファイナルタッチアップまで持って行きたいとは考えてます。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ

オードリー・ヘップバーン 完成

AH

紙に鉛筆
クリックで多少拡大
(別タブ)

ファイナルタッチアップ後。デジカメ撮影。スキャナーはもう諦めてます。
完成といっても手元にある限りまた弄りたくなるかも知れないのであまり信用ならないかもです。  着せ替えたワンピースを見てみると前の柄がうっすら浮かび上がってきているのがお判りいただけると思いますが、新しく足したテキスチャと合わせてそれが望む生地を表現するのに結果役立ちました。

紙:

    ●ストラスモア 「Windpower Drawing 」ブック 29 x 36 cmより一枚

鉛筆:

    ● ステッドラー マーズルモグラフ (BH両グループから数種)
    ● プロアート (BH両グループから数種)
    ● プリズマカラーTurquoise (Hグループから数種)
    ● 文房具用のシャープペンシル 数種 0.7mm と 0.5mm
    ● ペンテルグラフギア 1000 2本 0.3mm

(鉛筆やシャーペンは結構ランダムに使用してます)

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ

【鉛筆画】ヘップバーン WIP

ヘップバーン七割までの製作過程です。
残り三割はタッチアップで人相を似せに寄る形を取るでしょう。

彼女のワンピースですが、出来の方が気に入らないので総替えの真っ最中。 資料を無視して今回は無地、やや逃げに走っているようなそんな中、このショットの彼女に似合いそうなグレー生地のワンピを見たことがあるので、それを着て頂こうかと思います。

ご訪問、 ありがとうございました。

●注:右側が暗く写っている画像が混じっていますが、これはスキャン像。スキャナーの不具合によるものですが、どうも絵には使い物にならないようです。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画へ にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ